• NJCからのお知らせ

NJCからのお知らせ一覧

文部科学大臣賞受賞!オフィス事務科 全国最優秀賞に

2014.07.14

検定・コンペ結果

 快挙です!

ビジネス実務マナー検定で、

栄えある『文部科学大臣賞』を受賞しました!

NJCが全国の最優秀校に選ばれたのです。

そして、先日、検定関連の出版社より

『オフィス事務科』が取材を受けました。

 

当日は、オフィス事務科で行っている、

接客マナー実習のロールプレイングを披露。

マナー実習室の受付カウンターを舞台に、

最初に先生がお手本として、

来客応対での言葉づかいやお辞儀の仕方を実際に行い、

続いて学生がお客様と受付役に分かれて行います。

DSCF8079 

カメラに照れながらも、

これまで授業で身につけたマナーを発揮して、

好感度の高い接客応対を披露してくれました。

DSCF8074 

オフィス事務科は、

事務職のスペシャリストを目指して、

簿記や電卓はもちろん、

事務職に欠かせない接客応対のマナーをマスターします。

 

事務のお仕事は『会社の顔』と言われるように、

丁寧な言葉づかいや早く適切な状況対応が求められます。

実習や様々な検定を通して身に付けた接客マナーのおかげで、

NJCは就職活動で企業から高く評価されているんです。

 

オープンキャンパスでは、

事務のお仕事を優しく、楽しく、分かりやすく伝えています。

事務系のお仕事ならNJC☆

事務に興味のあるあなた!

NJCで『文部科学大臣賞』の接客マナーを身に付けましょう!!

 

 

 

 

 

ファレルウイリアムスの大ヒット曲「HAPPY」に合わせて、

新潟在住の18歳〜20歳を中心とした学生335名により、

「HAPPY 新潟版」を制作しました。それぞれの「 MY DREAMS 」に向け、

ハッ ピーに頑張る学生の姿をご覧ください。

  [youtube]https://www.youtube.com/watch?v=uTZfqKej8Lc[/youtube]

思いやりの気持ちと技術 それがビジネスマナー!

2014.06.09

検定・コンペ結果

先日、情報ビジネス科2年生の、

石坂洸さん(帝京長岡高校出身)と、大矢真徳さん(中越高校出身)が、

公益社団法人実務技能検定協会から、

ビジネスマナーの習得に頑張っている学生代表ということで、取材を受けました。

 bizinesu

ビジネスマナーは、

働く上で非常に大切な「良い人間関係」を築いていくために、

欠かすことのできない知識です。

 

ビジネスマナーが大切なことを知っていても、

「敬語とか難しいな…」

「よくわからないから苦手」と、

思っている人も少なくないと思います。

 

そんな中、情報ビジネス科は、

パソコンや簿記の勉強はもちろん、

ビジネスマナーを身に付けることにも力を入れている学科なんです。

石坂くんと大矢くんが、

ビジネスマナーを強く意識するようになったのは、

1年生の11月に、

同協会主催のビジネス実務マナー検定3級に合格したことがきっかけでした。

 

「いくら、やる気や相手への思いやりの気持ちがあっても、

表現する技術がないと、誤解されてしまうこともあると思います。

ビジネスマナーの勉強を通じて、自分に自信が持てるようになりました。」と、大矢くん。

 

石坂くんは、

「就職活動においても、

企業の方に好印象を持っていただく身だしなみや、

お辞儀、話し方など、

ビジネスマナーで勉強していることが、たいへん役立っています。」と話していました。

 

石坂くんは、

どちらかというと、口下手なタイプでしたが、

ビジネスマナーの勉強をしたことで、

他の人と信頼関係を築くには、ただ話せばいいわけではなく、

聞き上手になることが大事だと感じたそうです。

 

地道に努力を積み重ねるタイプのふたりなので、

今後、社会に出てからも、きっとすばらしい活躍ができると思います。

 

取材された内容は、

同協会の検定案内秋号に掲載予定!

校や書店で見かけたらぜひ読んでみてくださいね。

経理系学科 またまた快挙!

2014.05.12

検定・コンペ結果

みなさん、こんにちは!

 

春らしい暖かな日が続くようになってきましたね

そして、またまた嬉しい報告です!

 

2月に実施された、「第173回 全経簿記検定 上級」の合格発表があり、

NJC経理ビジネス科の板倉瑞樹君(長岡商業卒)が見事合格しました!

おめでとう!!

 ヽ(^◇^*)/  

DSCF2376 

簿記検定といえば日商簿記1級が最もレベルの高い検定として知られていますが、

問題の質、レベルともに、それに比肩する、と言われているのが全経簿記上級

つまり、こちらも“簿記の最高峰”です!

 W(゚o゚)w オオー!

ちなみに長岡地区での合格者は2名のみ。そのうち学生の合格者はNJCだけでした!

 

板倉君に、合格の決め手は?と聞いてみると、

「とにかく授業をしっかり受けて、わからない所を絶対に残さないようにしたこと」

とのことでした。確かに、常に真面目に取り組んでいた姿が印象的です。

試験から合格発表まで約2ヶ月もかかり、期待と不安の中で発表を待っていましたが、

“合格”の知らせを受けた時には、満面の笑みを見せてくれました。

 

そして、惜しくも合格できなかった学生達も、次回の合格に向けてやる気満々!

NJCは頑張る皆さんを全力でサポートしていきます!!

合格者に続け!!みんなガンバロウ!

(⌒∇⌒)ノ””マタネー!!

文部科学大臣賞受賞!!

2014.04.14

検定・コンペ結果

こんにちは。

嬉しい報告です。

なんと、NJCがビジネス実務マナー検定で、

成績優秀団体に贈られる【文部科学大臣賞】を受賞しました!

 

 

ビジネス実務マナー検定は、

ビジネスの場で求められるマナーや人間関係など、

社会で必要となる能力が問われる検定です。

毎年NJCのビジネス系学科の学生が受検し、大勢の学生が合格してきました。

 

更に、団体の文部科学大臣賞だけでなく、

個人でも【優秀賞】を受賞!

本当におめでとうございます(*^^*)

 

ビジネス系の学生は、

この先行われる簿記検定やWord、Excel検定に向けて、

毎日頑張って勉強しています。

今年も全員で合格できるように一緒に頑張っていきましょうp(^^)q

 IMG_4336

難関資格 日商簿記検定1級 合格!

2014.01.29

検定・コンペ結果

嬉しい報告です!

昨年11月17日に実施された、

「第135回 日本商工会議所主催簿記検定1級」の合格発表があり、

NJCの経理ビジネス科2年 伊藤稚菜さん(高田南城高校 出身)が、

見事合格しました!!

しかも、長岡商工会議所での受験者のうち、学生の合格者はNJCのみ!

お見事!!

 ヽ(^◇^*)/ 

 

日商簿記1級は、

簿記資格の最高峰と言われる難関資格です。

今回の全国平均合格率も10.4%と相変わらずの難しさ…

本当に、よく頑張りました!

 

そして先週、

長岡商工会議所にて1級合格者に合格証の授与が行われ、

伊藤さんは、少し緊張気味だったものの、

長岡商工会議所丸山会頭より直接合格証とお祝いの言葉を頂くと、

最高の笑顔を見せてくれました!

オメデトウ!!

 画像 002

表彰式には、新聞やケーブルテレビの取材も入っていたりして、

ちょっと驚いていましたが、伊藤さんは、

「簿記を学ぶのならば、最高の資格である日商1級まで取得したいと思い頑張りました。合格できて良かったです!」

と嬉しそうに、そして堂々とインタビューに応じていました。

(この様子は先日のNCTのニュースで流れていたので、見た方もいるのでは?)

 画像 005

表彰の後は、丸山会頭よりいろいろお話を伺う機会もあり、

とても充実した時間となりました。

長岡商工会議所の皆さん、ありがとうございました!

 

伊藤さんは、NJCに入学して初めて簿記を学び始めた学生の一人です

基礎からしっかり学んで、最高峰資格に合格することができました

今回惜しくも合格できなかった学生達も

(本当にギリギリだった学生もいて残念!)、

この合格を良い刺激として、次回での合格に向けてヤル気満々!

 

NJCは頑張る皆さんを精一杯サポートしていきます!!

合格者に続け!!みんなガンバロウ!

今年もNJCが中越地区を独占!

2014.01.20

検定・コンペ結果

国家公務員一般職においての最終合格者は、

長岡試験会場での【合格者の94%がNJCの学生】と、

ほぼ独占の結果となりました。

 

最終合格した皆さんは、採用面接も無事終わり、

外務省や厚生労働省新潟労働局、国立病院機構など、

様々な機関に決定をしています。

 

4月からの仕事のスタートに向けて、

事前研修を行う機関もあるので、

合格したからといって気を抜かず、

みんな、しっかりと事前研修に取り組んでいます。

それでも、公務員という夢が叶った学生達、心は弾みます(笑)

 

 

NJCは

国家公務員だけではなく、

新潟県職や各市役所などの事務職にも多数の合格者を出し、

今年も中越地区の学校でダントツNO.1の合格者数を輩出しました。

 

この1年は勉強漬けの1年…。

こんなにも勉強したことがあるのか、と言うくらいに勉強したことでしょう。

その努力が結果となり、皆さんの合格につながったのです。

 

NJCで学んだことを社会や仕事に活かして、

今後さらに活躍してくれることを期待しています

【速報】快挙達成!基本情報技術者試験合格者

2013.12.02

検定・コンペ結果

快挙達成です!!ヾ(〃^∇^)ノ

国家試験である情報処理技術者試験【基本情報技術者】の合格発表が行われ、

情報システム科で、1年生が合格率60%を達成しました!!

全国平均合格率はなんと22.1%。

全国平均をはるかに上回る合格率です。

オオ-!!w(゚o゚*)w

 

この試験は、経済産業省が、情報処理の専門的な技術者として

知識・技能があるということを認めている【国家試験】。

 

情報システムやソフトウェアに関しての問題だけでなく、

情報処理技術者の背景として知るべき原理や基礎となる技能について、

幅広い知識を総合的に問われる難関資格なんです。

 

IT企業はもちろん、あらゆる業界で評価が高く、

重要視されている資格の一つ。

 今回、受験したNJCの学生は全員【1年生】です。

今年の4月から、パソコンについての勉強を始めた学生達ばかり。

NJCの分かりやすい授業と、

納得するまで教えてくれる先生の熱いキモチ、

そして何より、学生達の頑張りで、出せた実績です。

クラスメイトと励ましあい、助け合い、チームワークで乗り切りました。

 IMG_2751

 

IMG_1824

みんな、本当によく頑張ったネ(゚∇^d) グッ!!

 

今回の合格は、これからスタートする就職活動での強力な武器に、

そして大きな自信となることでしょう!

 

次の目標は、4月に行われる【応用情報技術者】

基本情報技術試験より、さらに難関の国家資格です。

 

またステキな報告が出来るよう、これからも頑張っていきます!

みんな、本当に合格おめでとう!

グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

『医療事務管理士』技能認定試験を受験しました!!

2013.10.15

検定・コンペ結果

こんにちは!!

今日は医療事務系学科についてご紹介します。

 

肌寒く感じられる日もあり、学校の中も秋の装いがちらほら。

学生達も、秋のお洒落を楽しんでいるようです。

医療系学科は先日、

医療事務管理士技能認定試験を受験しました!!

 

医療事務管理士技能認定試験とは、

医療費を請求するための技術や医療制度の基本的な知識が問われる検定試験で、

合格者には「医療事務管理士」の称号が与えられ、

医療事務員になるには絶対欠かせない資格です。

しかし、全国合格率は約50%。

決して簡単な試験ではありません。

 

試験当日、緊張した様子の学生たちに気合いを注入する先生。

「今までしっかり積み重ねてきたことを信じて!大丈夫!!」

周りには、いつも一緒に頑張ってきた仲間がついています。

 

 

しっかり集中して検定を終えた学生達は、

達成感と開放感でいっぱいのようでした。

それだけ頑張ってきたということですよね。

 

今回の検定受験を通して、

クラス全員で目の前の目標に全力で取り組むことができました。

そのことが、一番の自信につながったようです。

受験したみなさん、本当にお疲れ様でした!

 

さて、10月は妙高研修やスポーツ大会、病院見学など、

行事やイベントがたくさんあります。

勉強もイベントも全力で!!

後半も一緒に頑張っていきましょう!!

新聞社の取材を受けました!

2013.07.24

検定・コンペ結果

 みなさん、こんにちは!

長岡祭りの前夜祭である、柿川灯籠流しのポスターが採用され、

NJCのCG系学科が長岡新聞社様より取材を受けました!

 

取材を受けたのは、CG・Web技術科の西山あかりさん。

見附高校出身です☆

西山さんはもともと絵が好きな高校生でした。

でも、自分で描くのは苦手・・・

そこで、デザイン専門の最先端Macを使って学べ、そして作品を作れる、

NJCのCG系学科を進路に選んだとのこと。

 

本人の夢を追いかける気持ちと、仲間と一緒に勉強してきた時間が、

今回のポスター採用に繋がったんですね。

 

まだ、1年生の西山さん。

これからも、たくさんのコンペ等に向かって頑張っていくそうです。

 zensin

学生達は、長岡祭りのボランティアとしても毎年参加しています。

地元社会への理解を深め、

また学生自身が成長できる機会がたくさん。

みなさん、いつでも遊びにいらしてください!

 

 

 

駅構内の『電子看板』での放映 決定!

2013.03.05

検定・コンペ結果

みなさん、こんにちは!

以前、NJCのCG系学科の学生作品が新潟県最低賃金ポスターコンテストで、

最優秀賞を受賞したことについてご紹介しました☆

 

新潟県最低賃金ポスターコンテストとは、

新潟労働局が主催するコンテストで、

最優秀賞に選ばれると、実際にポスターとして採用され、

新潟県内各所に掲示されています。

すでに、駅などで見かけた方も多いのではないでしょうか☆

 

また、今年度は、ポスター掲示とあわせて、

J・ADビジョンでの放映も行われるんです。

「J・ADビジョン」とは、

新潟県内の主要13駅で行われているデジタルサイネージ(電子看板)のこと。

改札の脇などに設置してある、

縦長の大型(50~65型)液晶ディスプレイです。

 

たくさんの人に見てもらえるように、

見た人にしっかりメッセージが届くように、

試行錯誤しながら作成した作品が採用され、

こうしてポスター掲示やJ・ADビジョンで放映されることで、

大きな自信にもつながっていくんですね。

 

NJCのCG系学科は、一人ひとりに合わせた個別指導が魅力の一つ。

同じテーマの作品でも、全く雰囲気の違う作品に仕上がります。

次に、採用されるのはあなたかも!?

 

今後も、NJCのCG系学科に乞うご期待ださい!