• NJCからのお知らせ

NJCからのお知らせ一覧

【こんな人はNJC】数学好きはプログラマー向き!?

2022.06.09

IT・情報処理

聞いたことはあるけれど…プログラミングって何のこと?

こんにちは、NJC事務局の小山です。新コーナー「こんな人はNJC」では、NJCの各学科とみなさんの得意科目&特技をマッチングしてご紹介。将来の夢や進路のヒントになるような情報をお届けします。

第1回目は、プログラミングのお話。みなさんは、プログラミングという言葉を耳にしたことはありますか?
プログラミングとは、プログラミング言語というコンピュータ上の言語を使って、パソコンなどの機器に命令を与えていくことです。ちなみに、人間の世界にも各国の言語が存在するように、プログラミング言語にもさまざまな言語があるんですよ。

「え?いろんな言語があるの?」「一体どういうこと?」と頭にハテナが浮かんだそこのアナタ。ご安心ください。今から主な言語を紹介してきますね。

【C言語】
細部の言語調整が可能な言語。精密な動作を必要とする制御系統のプログラミングに向いています。

【Python(パイソン)】
プロはもちろん、初心者まで幅広く扱い易い、とてもシンプルな作りの言語。シンプルなのでプログラムを機器が読みやすく、複雑な処理を必要とする統計計算処理に向いています。

【Java】
一度プログラムを組めば、どんなコンピュータ機器にも応用できる、高い汎用性、自由度が特徴の言語。ネットワーク関係に強く、スマートフォン、PCのアプリケーションやwebサイトなどに使用されています。実は私たち生活を陰で支えてくれている言語なんです。

プログラムを組むことができれば、可能が広がる!

いろんな言語を使ってプログラムが組めると何ができると思いますか?

例えばコロナ渦の現在、リモートワークやオンライン授業などが一般化していますよね。そんな時に使っているのがzoomやteams、LINE通話などのオンラインアプリ。これらは、ITシステムによりプログラム制御がされているからこそ、成り立っているのです。

さらに…近い将来のお話をすると……。

1. バスや電車の無人運転
2. 決済サービスの完全自動化
3. リモートによるオンライン診察

など、プログラミングの力によって私たちの生活はどんどん快適に、便利に進化していくんです。

今、注目を集めているSDGs(持続可能な社会)の観点からも、消費率を統計・管理することで食品ロスの軽減につながったり、リモートの普及からCO2の排出の軽減したり…プログラミングは地球にも優しい存在なんですよね。

プログラミングに向いているのは…こんな人!

プログラミングの説明が長くなりましたが…プログラマーにはどんな人が向いているのか、という本題に移りたいと思います。

…といいつつ、みなさんはどんな人が向いていると思いますか?ゲーム好き?スポーツが得意?忍耐力がある?英語が話せる?



正解は……「数学」が得意な人なんです!

「こうすれば、ああなる!」という論理的思考がプログラマーにはとても重要になります。なので、数学や物理など、論理的思考が必要となる科目が得意な人はプログラミングに向いています。

そして…実は…

「ものぐさ」な人も向いているんです!

そもそもプログラミングは、世の中をもっと快適に便利にするための手段として発展した技術のひとつ。「あの仕事をもっと楽にしたい」「こんな移動手段が欲しい」など、世の中から不便や面倒をなくしたいと考える人ほど、プログラマーの適性が高いと言えます。

次回はどんな【こんな人はNJC】が飛び出すか!学科×得意科目のマッチングをお楽しみに!

↓↓↓オープンキャンパスの参加はコチラ↓↓↓

その他、学校に関する疑問や質問、
もちろんオープンキャンパスのお申込みなどLINEで受付中!!

↓↓↓NJC公式LINEの登録はこちら↓↓↓

 

また、資料請求で学校のパンフレットや募集要項をお送りします!
イベントの案内などお得な情報もお届けしますよ!

  ↓↓↓資料請求はこちら↓↓↓

【IT・情報処理分野】そもそもITって?

2022.04.01

IT・情報処理

業界について知ろう!!

皆さんこんにちは!

皆さん【IT】という言葉はTVや雑誌などで一度は目にしたこがありますよね??
皆さんその意味をご存知でしょうか???

ITとは

Information Technology(情報技術)」

の略です。
おそらく皆さんのこの言葉に対する印象として

「PCなどの機器を使う仕事」

という印象が強いのではないでしょうか??

情報に関わる仕事ですから、確かにPCなどの機器が重要になります。
ですから、一般的な認識は決して間違いではありません。

しかし、PCを扱うだけの仕事と考えるのは違います×

IT業界と一括りに言っても様々な分野があります。
分野によって求められる仕事やスキルも異なるため、PCの技術だけがあればいいというわけではありません。
また、ただPCに触れていれば仕事ができるというわけでもありません。

IT業界にはどんな分野があるのか一緒に確認してみましょう!

IT業界の中でもどんな分野があるの??

多種多様なIT業界ですが、今回は大きく3つ紹介したいと思います!!!
それぞれ、特徴や実際に行っている仕事などが異なります!

ITに興味がある方、自分がその中でもどのような仕事をしたいのか当てはまるものをチェックしてみてください!

1.ハードウェア

IT業界に対して多くの人が抱く「PCを扱う」という印象があります。
PCは、情報処理やネット回線を使う上で必須とも言える機器です。
IT業界の中でも「機器(ハードウェア)」は、そんなPCなどの機器を中心に扱う分野です。

PCや、スマートフォンやタブレット、キーボードやマウス、印刷機などの周辺機器、
ゲーム機などのインターネット接続やサービスが利用できる機器などがあります。

これらの機器を作動出来るようにシステムを構築する「システエンジニア」などの職種があります。

システエンジニアについては、
こちらのブログで解説しています!!

2.ソフトウェア業界

「中身(ソフトウェア)」は、機械の中身を主として扱う分野になります。
機器(ハードウェア)を動かすためには、脳が必要です。
その脳を扱う分野がソフトウェアの分野であると言えます。

ありとあらゆる電子機器はそれだけ存在していても動いてくれません。
中にパソコンの脳とも言うべきOSが入って初めて機能します。
このOS部分(脳の部分)を扱うのがソフトウェアの分野になります。

他にも、今までは誰しもが持っているスマホ、
そのスマホに入っている数々の「アプリケーション」
この開発もこの業界の、
「プログラマー」と呼ばれる職種の方々がになっています!!

プログラマーや、そういったプログラムを構築するための、
プログラミング言語などを紹介したブログもあります!!

3.情報処理業界

この業界は企業が抱えている様々な問題に対し、
ITの観点から企画や構築、保守、管理など、さまざまなサービスを提供し解決へと導きます。

それぞれの企業で当然、抱えている問題は異なります。
ですからこの業界でハードウェア業界(機器)とソフトウェア業界(機能)
の両方に関わるため、両方の知識が必要なスペシャリストです!!

PCが好き、インターネットに関わるお仕事をしたいそんな方へ

皆さんIT業界についてはご理解頂けましたか?
皆さんの日常、身の回りに必ずあるスマホやTV、PCなどそれらを形づけているのはすべてITのおかげでと言っても過言ではありません。

ITを学んで仕事にするということは、世の中の役に立つこと、社会の発展に貢献できることに繋がるということです!

きっかけは何でもOK!
プログラミングって面白そう!
PCについて興味がある、

なんとなく、、、少しだけ興味がある

そんな人たちはぜひ、

NJCのIT・情報処理分野のオープンキャンパスに参加してみてください!!

もちろんプログラミングも体験出来ますし、
最新技術のVR体験などIT・情報処理を楽しみながら知ることが出来ますよ!!

IT・情報処理を学べる学科はコチラ!!

また、IT・情報処理はもちろん
企業・社会全体の統括をしたい!!その方にはこちらがオススメ!!

オープンキャンパスのお申込みはコチラから出来ます!!

その他、学校公式LINEからも予約出来ますよ!!

また、資料請求で学校のパンフレットや募集要項をお送りします!
イベントの案内などお得な情報もお届けしますよ!

【ミミカジ:コンピュータ概論】知っておいて損はない!パソコンの選び方!

2022.04.05

IT・情報処理

授業の必須アイテム「パソコン」について、どのくらい知っていますか?

こんにちは、NJC事務局の江田です。私がお届けするコーナー「ミミカジ」では、NJCの授業内で繰り広げられる「耳かじっておくとちょっと良いことあるかも」な情報をお届けしていきます。

ここでは、知らない人には耳よりな、知っている人にはおさらいになる、NJCの授業で欠かせない情報をお届けします。第1回目はスペックの観点から「パソコンの選び方」についてお話します。

学校だけでなく、仕事や家庭でも欠かすことのできないパソコン。みなさんは、どのように選んでいますか?

「安いパソコンでOK」「やっぱりカッコイイのがいい!」「知っているメーカーだったから!」…と、学生たちに聞いただけでも、その選び方は千差万別。

でも、学生たちから「パソコンは何を基準に選べばいいですか?」って聞かれることがあるんですよね。

パソコンの性能はこの2つを見るだけでもOK!

多くのメーカーから、さまざまな種類が発売されているパソコン。選び時に注目して欲しいポイントは2つ!

CPUとメモリです。

CPUはCentral Processing Unitの略で、処理能力を司ります。簡単にいうと、パソコンの頭脳ですね。そして、メモリは記憶装置のひとつで、一時的に作業データを保存する部分になります。

実はこれ、NJCの情報システム科「コンピュータ概論」の授業でも触れている分野なんです。知っている人はもちろん、知らない人にも分かりやすく、そして知識として記憶に残るような授業展開に、僕自身も驚かされることがたくさんあります。

パソコン選びの最終判断は「使用目的」

もちろん、CPUが高く、メモリの多いパソコンを買えば、動きもサクサクで何の問題もありませんが…やっぱりそれなりのお値段になりますよね…。

そこでカギになってくるのが、使用目的。例えば、ビジネス系でMicrosoftやメール機能をたくさん使う人もいれば、情報系でプログラミングに使う人もいます。この時点で、適しているCPUが変わってきますよね。

…ひとつの指標としては、プログラミングをするなら最低でもCPU「corei5」のパソコンを選びましょう。(それ以下だと作業がスムーズにできなくて、ちょっとストレスを感じるかもしれません。ネットサーフィンやメールぐらいなら全然OKです)

続きは…コンピュータ概論の授業で。もっとパソコンのことを知って、将来の夢に役立てていきましょう。次回もお楽しみに!

↓↓↓オープンキャンパスの参加はコチラ↓↓↓

その他、学校に関する疑問や質問、
もちろんオープンキャンパスのお申込みなどLINEで受付中!!

↓↓↓NJC公式LINEの登録はこちら↓↓↓

 

また、資料請求で学校のパンフレットや募集要項をお送りします!
イベントの案内などお得な情報もお届けしますよ!

  ↓↓↓資料請求はこちら↓↓↓

【公務員分野】公務員を知ろう!

2022.03.24

公務員

そもそもどんな仕事があるの?

みなさん、こんにちは!

公務員の仕事と聞いて、みなさんはどんな仕事をイメージしますか?

消防士・市役所職員・ハローワークの職員・保険所の職員などなど皆さんの身近にあるお仕事です!もちろん、皆さんが通っている高校の先生や事務室の先生方も公務員です。

本当にその仕事は多種多様。地域社会の安全・安心を守り、人々のくらしの安定を支える、
とてもやりがいのある仕事です!!

その中でも今回は一番人気のお仕事!
 「市役所職員」について紹介!

市役所職員(町役場や村役場職員を含む)」は、NJC生にとっても人気のある職業!
なぜ、NJCにも高校生にも人気があるのか少し探ってみたいと思います。

<<安定性>>

市役所の多くは働く時間が決まっており、職員の勤務時間もそれに合わせて設定されています。基本的に土日・祝は休みが基本となるのでプライベートとの両立がし易いお仕事です。

また、「公務員」という立場であることから制度面もしっかりと整っており、充実した手当、福利厚生があります。
景気にも左右されずらく、まさに安定したお仕事であることも魅力の一つでしょう!!

<<自身の成長>>

事務系の市役所職員はさまざまな分野の仕事を経験できる点も魅力に挙げられるでしょう。

税金、福祉制度、産業振興、教育など、生涯を通して多様な業務にかかわることができ、その中で幅広く知識を習得していくことが可能です!!

学ぶことも沢山あり、大変なこともあると思います。しかし、
「幅広い分野の仕事ができ多種多様な知識・技術を得ることが出来る社会人」
として自身の成長に大きく繋がるお仕事です。

<<まち・人とと関わる>>

そして、やはりなんといっても市役所職員の一番の魅力は、
その、「まち・そしてそこに住む人々に寄り添う仕事」という点でしょう!

前述の通り、税金、福祉制度、産業振興、教育など様々な業務を通じて、
そのまちに住む人々に密着していきます。

住民がかかえる課題や困りごとは大変多く、それらを解決していくのはとても大変な仕事ですが、無事に解決できたときには「ありがとう」など感謝の言葉をかけられることも多い仕事です。

市役所の人に助けられた、いて良かったと思える人も多いのではないでしょうか。

自分の仕事が人々の「ありがとう」や「幸せ」に通じる。
そして、その幸せを一番に実感できるのが市役所職員なのです

どうすれば市役所職員や公務員を目指せるの?

皆さん、市役所職員についてはご理解頂けたでしょうか!?
もちろん、今回の紹介したこと以外にも沢山の魅了や、やりがいがあります!

その他、公務員は数多くのお仕事があります。
確かなやりがいと安定性とても魅力的なお仕事ですよね!!

ですが、そんな魅了的な公務員は一体どこで目指せるのでしょうか・・・?


答えは簡単!!!

NJCの「ビジネス公務員科」「公務員科」で目指せます!!

少しでも興味を持った方はぜひオープンキャンパスに参加してみよう!
公務員分野の先生はもちろん、
皆さんと同じ目標・夢を持った先輩たちとお話しも出来ますよ♪

↓↓↓オープンキャンパスの参加はコチラ↓↓↓

その他、学校に関する疑問や質問、
もちろんオープンキャンパスのお申込みなどLINEで受付中!!

↓↓↓NJC公式LINEの登録はこちら↓↓↓

 

また、資料請求で学校のパンフレットや募集要項をお送りします!
イベントの案内などお得な情報もお届けしますよ!

  ↓↓↓資料請求はこちら↓↓↓

“パソコン”を使った仕事がしたい!待ってください。”仕事の種類”、たくさんあるんです。自分に合ったとるべき資格とは?

2022.03.19

IT・情報処理

みなさん、こんにちは!

パソコンを使う仕事・コンピュータを使う仕事に興味はあると、漠然とそう思っている人もいれば、

パソコンを使ってこの仕事がしたい!コンピュータでこういう仕事をしてみたい!と具体的に思っている人もいるでしょう。

もちろん、多くの仕事がパソコンを使う仕事ですし、パソコンと関わって仕事をしていくことになります。

パソコンに関わる仕事は大きく分けて2つ。

パソコンを使うか、パソコンを作るかです。

パソコンを使う仕事と言うのは、WordやExcel、PowerPointなどのパソコンを使って作業や制作をする仕事ですし、

パソコンを作る仕事と言うのは、パソコンをより作業しやすくするために、

ソフトを作ったり、アプリを作ったり、プログラムを作ったりする仕事を指します。

パソコンを使う仕事に就く人がとるべき資格

◎ Word

◎ Excel

◎ PowerPoint

◎ ITパスポート   など

パソコンを作る仕事に就く人がとるべき資格

◎ 基本情報技術者

◎ 応用情報技術者

◎ 情報処理技術者

◎ C言語プログラミング能力認定試験  など

このようにパソコンやコンピュータを使った仕事に就きたいと思っている人でも

みなさんそれぞれのやりたいことによって、取得するべき資格が変わってきます。

パソコンを使った仕事をしたいなら、

「総合ビジネス科」「情報ビジネス科」

 プログラムやシステムを開発する仕事をしたいなら、

「情報システム科」

 

もっと詳しく仕事について、知りたい人は公式LINEよりご質問ください。


「といっても難しそう・・・」と思う人もいると思いますが、
「プログラミング」が実際に、NJCのオープンキャンパスでは体験可能!!
体験参加者は、初心者が多いのでご安心ください。