• NJCからのお知らせ

NJCからのお知らせ

【公務員コラム】『新潟県職員』のススメ

2020.06.15

イベント情報

みなさん、こんにちは。

公務員試験の対策は進んでいますか。

 

NJCでは先日の6/13(土)に公務員セミナーを開催しました。

参加した高校生からは、大変ためになったという感想が多く聞かれました。

本番まで残り3ヶ月!ここからさらに集中して取り組んでいきましょう!

NJCでは7月に公務員模擬試験を2回開催しますし、

8月には4日間の公務員セミナーを開催予定!(詳細決まり次第、HPで公開します)

ぜひ、自分の力を底上げするために、ご参加ください。

参加申し込みはコチラ!

さて、今日は公務員の中でも『新潟県職員』について。

おそらく、みなさんにとって『新潟県職員』は一番身近な公務員ではないでしょうか。

特に県立高校に通っている皆さんは、高校内いる教職員の方々は原則、『新潟県職員』です!

用務員さんや事務室の先生も『新潟県職員』です!

今日はその中でも事務室の先生を説明しますね。

事務室の先生は新潟県職員ですので、「県立」の施設で勤務をすることになります。

県立高校はもちろん、県庁や各地域にある振興局で事務職として勤務をしています。

新潟県民の生活に直結する、「保健所」や「児童相談所」で働いている方も『新潟県職』の方々です。

公務員の仕事は事務的な仕事ばかりではなく、住民の相談に乗ったり、要望を聞いたりもする仕事であり、

県民全員を幸せにする仕事なのです。

 

その『新潟県職』に関する受験申込が

7/3(金)よりスタートします!

ぜひ、同日に公開される受験要項を確認して、受験をしてみてほしいと思います。

新潟県職員の申込ページはコチラ(新潟県庁のHPになります)

 

ただ何となくの公務員ではなく、

なりたい公務員になるために、頑張っていきましょう。