• NJCからのお知らせ

NJCからのお知らせ

涙のそのワケは・・・

2010.08.30

最新情報

 

こんにちは!

何と!!お天気情報によると、9月まで続くこの暑さ・・・

何かオススメの対策があれば、ぜひ教えて下さい(;´Д`A “`

 

 

そんな中、先日、こども医療保育科の3年生は実習へ行ってきました!!

こども医療保育科での一番の【学び】は、

実際に現場でこども達と触れ合う【実習】なんです!!

   

NJCは1年生のうちから、多くの実習や、

こども達を預かるボランティア等をたくさん経験することが出来るので、

こども達と触れ合うことに慣れている様子が見て分かり、

就職率UPにもつながっていくんですね。

 

 

実習は、カワイイこども達と触れ合えるので【楽しそうだな☆】

というイメージがあるかもしれませんが、決して楽しいコトばかりではありません。

 

【こどもが楽しめるか】だけではなく、

【こども同士ケンカにならないか】

【安全か】

【より成長を促すにはどうすれば】等も考えなくてはいけません。

 

その為、こども達が1日何をして過ごすかの計画を立て、

実際にクラスを動かしていきます。

1クラスが数名の園もあれば、

30名近くのこども達を一斉に動かさなくてはいけないことも・・・

 

そこで、これまでの実習の経験が活かされます!

【臨機応変に対応できる】コトも大切な保育士・幼稚園教諭の条件☆

 

その影には、学生達一人一人の努力があります。

夜中まで計画を立てて、翌日はこども達と思いっきり遊び、

その日も遅くまで反省と計画を立て・・・

 

でも、励ましあえる仲間、支えてくれる先生がいるから頑張れるんです(〃^▽^〃)

 

 

帰ってくると学生達みんなの顔つきが変わっています。

保育士・幼稚園教諭の先生の顔になっているんです。

それを見て、担任の先生も嬉しさを隠せない様子。

 

楽しかったコト、大変だったコト、

現場でしか味わえない様々な事を経験した実習最終日に、

こども達からの似顔絵や手紙のプレゼント。

嬉し涙でいっぱいの実習でした。。。