> 週刊NJC

幼稚園実習 責任とやりがい

授業紹介 2013.06.10

みなさん、こんにちは!

今週は、ちらほら雨も降りだす日が続くようです。

梅雨の季節ですね。

 

さて、そんな中、こども系学科3年生は、幼稚園実習に行ってきました。

これが最後となる幼稚園実習。気合も今まで以上に入ります。

 

実習は、1年生の時から順を踏んで始まります。

最初は、見学や園の一日の流れを経験することから。

少しずつ、「先生」としてこども達の前に立ち、指導していきます。

 

今回、3年生達が行ったのは「責任実習」。

今までの実習で、現場の先生のお手伝いをしていた学生達が、

今度は、クラス担任の先生として、現場の先生と同じ事をしていきます。

 

朝の会でピアノを弾いたり、こども達に制作も教えたり、

給食も一緒に食べて、お帰りの会も実習生が進めます。

とっても大変な実習で、幼稚園教諭という仕事の「責任」を感じる実習です。

 

しかし、責任を感じるということは、

そこに幼稚園教諭としての「やりがい」も感じるということ。

 

責任実習の終わった学生達に話を聞くと、

「大変だったけど私の考えた遊びをしたら、こどもたちがまたやりたいって言ってくれた」

「こども達が私のピアノ伴奏で一生懸命歌ってくれた」

「こども達が『大好き!』って言ってくれて、すっごいうれしかったよ」

と、この仕事の「やりがい」を見つけてきたようです。

 

 

幼稚園実習は終わりましたが、保育園実習はまだまだ続きます。

こども系学科の活躍は、これからもドシドシお知らせしていきますね。

NJC 長岡公務員・情報ビジネス専門学校
〒940-0047
長岡市弓町1-8-37(長岡駅東口より徒歩7分)
TEL:0120-351-055(フリーコール)
  • 交通アクセス
  • TEL
  • メール
  • LINEでお問合せ
N-heart 長岡こども・医療・介護専門学校
NSGカレッジリーグ HAPPYNIIGATA
資料請求
オープンキャンパス申込
LINEで問合せ
このページのトップへ