> 週刊NJC

美味しさのそのワケは・・・

その他 2010.11.15

 

みなさん、こんにちは(o^∇^o)ノ
今回は、こども医療保育科の学生達が参加した、
安全・安心そして美味しい野菜作りを行っている「ユニバーサル農園芸えちご」の
福祉ボランティアについてご紹介しますヽ(*^^*)ノ
 
 
始めは、障がいのある人とどのように接して良いのか戸惑っていた学生達。
しかし、一緒に活動していく中で、
どのような協力が必要か、
自分には何が出来るかを学び、とても良い機会となりました!
【相手の目線に立つ】
どんな時でも大切だということを改めて実感したようです☆
 
 
その日の活動は、あぶら菜の間引きや
健康野菜ヤーコンの収穫、落花生の選別。
こうして、手間ひまをかけることで、おいしい野菜が食べられるんです。
 
 
農作業の後のお楽しみは、
収穫した野菜を使った料理を囲んでのご飯!
これが、また絶品!!
みんなで収穫した野菜を、みんなで食べたから、
さらにおいしく感じるんですネ( ̄ε ̄〃)b
 
 
学生達が実習に行く保育園でも、
子どもたちが土に親しめるよう、農作業体験を行っている園がたくさんあります。
保育士の大切なお仕事の一つとして、
子どもたちに正しい食生活を伝える「食育(しょくいく)」というものがありますが、
学生たちは、「今日の体験を、実習のときに子どもたちに伝えていこう!」と
話していました☆
 
 
お土産に、収穫したヤーコンや長ネギをもらって帰りました。
きっと、その日の夕食は、新鮮な野菜を使った料理を家族全員で囲み、
ボランティアの話で盛り上がったことでしょう☆
 
 
今回の地域社会との交流の中で、
学生達はまたひとつ大きくなりました。
さっそく、現在行っている保育園実習で、この経験を活かしています!
実習の様子は、また今度、週刊NJCでご紹介しますネ♪
 
 
NJC 長岡公務員・情報ビジネス専門学校
〒940-0047
長岡市弓町1-8-37(長岡駅東口より徒歩7分)
TEL:0120-351-055(フリーコール)
  • 交通アクセス
  • TEL
  • メール
  • LINEでお問合せ
N-heart 長岡こども・医療・介護専門学校
NSGカレッジリーグ HAPPYNIIGATA
資料請求
オープンキャンパス申込
LINEで問合せ
このページのトップへ