> 週刊NJC

輝け!保育士のタマゴたち~実習体験記~

その他 2009.11.24

 

みなさん、こんにちは!
 
いやぁ、すっかり寒くなり、もう冬ですねぇ。
 
今日は、寒さを吹き飛ばすHotな話題についてご紹介しちゃいます。
 
 
 
Hotな話題。それは。。。。。。()゚ロ゚)」()゚ロ゚)」()゚ロ゚)」
 
こども医療保育科の【ドキドキ☆ワクワク☆実習体験記】デス。
 
 
 
実習は、保育現場の状況、様子を体で感じられる、
 
保育科で最も大切な勉強の一つです!
 
 
 
子ども達と接する楽しさ、難しさ、その中で感じる喜びに触れ、
 
先輩職員の方々の一生懸命な姿を目の当たりにすることで、
 
学生達は大きく成長します!
 
 
 
実習の中では、自分が主体的に紙芝居や自作のゲームなど、
 
子どもにさせてみたい活動を計画し、実践していきます。
 
 
 
実習に行く何日も前からその準備をしてきました。
 
子ども達が喜ぶ顔を想像し、
 
日々勉強してきたコトを取り入れて、
 
【今の自分に何が出来るか、何が必要なのか】を
 
知ることが出来る大切な計画です。
 
 
 
ぐっと責任も重くなり、プレッシャーもありますが、
 
子ども達の成長に良い影響が出ていると感じた時に
 
【頑張ってよかった!】と思うのです。
 
終わった後、感激して涙する学生もいます
 
そんな様子を、影からみていた担任の先生も涙。。。(TmT)
 
 
 
学生の中には、障害や、ハンディキャップのある子ども達と接する人もいます。
 
【子どもがカワイイ】だけでは済まさず、
 
子ども達との関わり、またその子を取り巻く社会に対して
 
考える機会にもなっています。
 
 
 
そして、その事により、
 
【保育】とは何か、
 
【自分は将来、保育士としてどうあるべきか】を
 
深く考えることができるのです。
 
 
 
楽しいことだけでなく、大変なこともある実習だけど、
 
励ましあえるたくさんのクラスメイトや、
 
影からいつも支えてくれる先生がいるから
 
安心して実習に臨めるんですね。
 
 
オープンキャンパスでも、
 
実習の様子を聞くことが出来たり、たくさんの体験もあります。
 
ぜひ、遊びに来てください(* ̄∇ ̄*)

 

 

 

NJC 長岡公務員・情報ビジネス専門学校
〒940-0047
長岡市弓町1-8-37(長岡駅東口より徒歩7分)
TEL:0120-351-055(フリーコール)
  • 交通アクセス
  • TEL
  • メール
  • LINEでお問合せ
N-heart 長岡こども・医療・介護専門学校
NSGカレッジリーグ HAPPYNIIGATA
資料請求
オープンキャンパス申込
LINEで問合せ
このページのトップへ