> 週刊NJC

施設実習を終えて

イベント情報 2013.08.26

みなさん、こんにちは!

今回は、こども保育系学科の施設実習についてご紹介します☆

 

知的障害者施設・身体障害者施設・乳児院など、学生達の実習先は様々。

保育現場に限らず、色々な家庭の事情を抱えたこどもや、

知的障害のある人、体が不自由な人、

様々な人達が共存し、支えあって社会生活を行っています。

施設実習とは、こどもたちの様子や施設の現状を肌で感じ、

「保育者」としても「社会人」としても成長できる良い機会です。

 

学生達は、自分がお世話になる実習先がどういう場所か、

どんな知識・技術が必要か、先生に相談しながら、

しっかりと実習準備を進めていきました。

 

実習が終わると、

「車椅子の扱い方の練習の成果を出せた!」

と笑顔で報告しにきたり、

「幼稚園や保育所と違ったこども達への接し方の難しさが分かったなぁ…」

施設によっては宿泊の必要な実習もありますが

「夜、小学生の宿題のお手伝いをしたんだけど『教える』ことの難しさを実感…」

など、難しいながらも、とても勉強になったようです。

 

学校で学んだことを活かしたり、

逆に、学校だけでは学べないことを現場での体験を通じてつかめる、

これが、実習の醍醐味ですね。

 

報告しに来た学生の姿の成長には驚くものがあります。

 

秋にも、保育所や幼稚園での実習が待っています。

保育者になるという夢をN‐heartで全員が叶える為、

これからも一緒に頑張っていきましょう!

NJC 長岡公務員・情報ビジネス専門学校
〒940-0047
長岡市弓町1-8-37(長岡駅東口より徒歩7分)
TEL:0120-351-055(フリーコール)
  • 交通アクセス
  • TEL
  • メール
  • LINEでお問合せ
N-heart 長岡こども・医療・介護専門学校
NSGカレッジリーグ HAPPYNIIGATA
資料請求
オープンキャンパス申込
LINEで問合せ
このページのトップへ